Home » 活動報告 » 詳細

活動報告

【NEWS】6月9日 中央区内の被災避難者を支援するシニアの会

2012-06-22
  • 画像

関東地区の仮設住宅に被災者が避難されていることは報道されますが、仮設住宅以外のマンションやアパートなどにも避難されている人がいることは、さほど報道されません。

東京都中央区。この地域にも、福島県などから61世帯88人が自主避難しています。どこにどなたが避難しているのか、個人情報の問題で行政から詳細を提供されることはない。そんな情報過疎の中、中央区立シニアセンターに集う高齢者は、ボランティア組織「中央区内の被災避難者を支援するシニアの会」(略称・支援シニアの会。会長・皆川靭一さま)を立ち上げ、支援に乗り出しました。

6月9日、その第一回会合「がんばっぺ~中央・佃シニアサロン」が、東京・佃の中央区立シニアセンターで行われました。
前述のような活動があることを、街中の掲示板に張られていたチラシで知った今そこ演芸団は、協力できることがあれば、と申し出ました。早々に、落語をやってもらえれば、という依頼がまいりましたので、当日は三遊亭粋歌さんがおじゃまし、落語と踊りを届けてきました。
6月9日(土)午後3時~。
古典落語「たらちね」「紀州」の2席。その後、かっぽれ(あねさん)を踊りました。

当日の来場者は、出入りがありましたが総勢41名。告知の難しさもあり、被災者は1名でした。東京都庁内に席を置き、被災者を支援している福島県庁の職員も見えていました。
シニアの会の方々は、今後も会合を開くことを誓っています。今そこ演芸団としまして、被災者が集う場所になることを願い、そうなりましたなら落語を配達し続けたいと思います。

以上、ご報告でした。


活動報告
活動報告
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年

ページトップへ