Home » 活動報告 » 詳細

活動報告

【NEWS】2012年2月12日~13日、被災地で落語会を開催しました。

2012-02-14
2月11日夜10時50分発、池袋から深夜バス「気仙ライナー」に乗車。一行は、今そこ演芸団理事長の古今亭駿菊、今そこの落語会に初参加となる(順不同で)古今亭志ん公さん、入船亭遊一さん、三遊亭粋歌さん、桂枝太郎師匠の5人です。枝太郎師匠は、岩手県出身で、震災直後から現地でボランティア落語に取り組んでいます。

8時間、バスに揺られて、朝7時、岩手県大船渡市盛(さかり)のショッピングセンター、サンリアで下車。そこから現地まではタクシー以外の交通手段はなく、しかも予約していてタクシーが待てども到着せず、別のタクシーで現地入りしました。

2月12日 

午前9時開演 「末崎ふるさとセンター」。25人
一、「たらちね」粋歌
一、「時そば」 志ん公
一、「悋気の独楽」遊一
一、「妾馬」  駿菊

枝太郎師匠は、復興食堂とのコラボで「とれたて市場」のイベントに参加。

午前11時開演「広田水産高校仮設」集会場27名
一、「紀州」粋歌 踊り〜奴さん、姉さん〜
一、「時そば」志ん公

午後1時開演「大船渡中学仮設」集会場40名
一、ご挨拶 駿菊 遊一
一、「悋気の独楽」遊一
一、「妾馬」駿菊
こちらでは鱈の潮汁をご馳走になりました。

午後1時開演「滝の里工業団地仮設」集会場22名
一、「紀州」粋歌 踊り〜奴さん、姉さん〜
一、「時そば」志ん公
2人は、公演後帰京しました。

午後3時30分〜 遊一のみ「盛サンリア」でイベントの司会。

午後4時開演「猪川小学校仮設」集会場10名
一、「動物園」枝太郎
一、「あくび指南」駿菊
一、「茶の湯」枝太郎

宿泊。

2月12日
午前中、駿菊は、次回公演用の会場視察のため、広田水産、きらりんキッズ、陸前高田災害FM、高田高校をまわる。

午前10時開演「広田水産高校仮設」集会場15名
一、ご挨拶 枝太郎 遊一
一、「悋気の独楽」遊一
一、「茶の湯」枝太郎

午後1時開演「高田高校仮設」集会場 15名
一、「真田小僧」遊一
一、「動物園」枝太郎
一、「漫談〜文字遊び」駿菊

以上、2日間で落語会7回、イベント参加2回。その後、一行はタクシーで気仙沼へ向かい、新幹線で帰京しました。全員無事、収穫多数。そんな3日間でした。

活動報告
活動報告
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年

ページトップへ